フェイス脱毛で毛穴はきれいになるか

フェイス脱毛で毛穴はきれいになるか

フェイス脱毛をしても、毛穴がなくなるわけではありません。医療レーザーでフェイス脱毛をすると、毛の再生能力を奪い、毛を生えにくくすることはできますが、毛穴が消滅することはありません。ただ、黒ずんでいた毛穴がきれいになるということはあるようです。

 

顔の産毛の根元あたりが黒ずんで見えるのは、産毛自体が黒ずませているためであることが多いです。また、産毛の根元に汚れが溜まって固まり、酸化して黒く見えることもあります。産毛が生えてこなくなれば、そうしたことはなくなります。産毛自体がなくなるからです。

 

そのため、医療レーザーでフェイス脱毛したあとは、肌がツルツルになるという感想がよく聞かれます。ポツポツと黒い斑点状になっていた肌が、すべすべになるということで、フェイス脱毛をしようとする人もいます。

 

ただ、顔という部位になるため、医療レーザー脱毛中は、紫外線を避け、白い肌を通年で保っておくなどの細心の注意が必要となります。レーザー照射でやけどをしたり、シミになったりするのを避けるためには、色白の肌を保つことが不可欠となります。

 

日焼けした肌だと、肌もレーザー照射によって発熱してしまうため、施術できないこともあります。

 

 

tbcのフェイス脱毛の効果って凄いの?

エステティックサロンのtbcでは、フェイス脱毛を行っています。エステサロンの施術とあり、あまり大した効果は無いだろうと考えるのは良くありません。脱毛サロンの中でもtbcの施術内容はかなり高いレベルです。

 

レベルが高い理由は、ニードル脱毛を行っているからです。一般の脱毛サロンでは光を照射することでムダ毛を取り除く方法で行っていますが、光脱毛は毛の根元までは作用しません。優れた効き目を発揮するものの、再び毛が生えてくることが多くなっています。

 

一方で、tbcのニードル脱毛は、施術をした部分から再び毛が生えてくる可能性がとても低くなります。毛穴の奥に極細の針を差し込み、電気を流して毛の根元に作用させることができるからです。

 

また、光では反応しにくい顔の産毛に対しても問題なく作用しますから、効率的な施術を受けられるのがメリットです。優れた施術ではあるものの、ニードル脱毛は針の使い回しができないため、料金が高額です。

 

安くお手軽にフェイス脱毛を行うのであれば、市販のクリームで顔のムダ毛ケアをしてみましょう。針を挿入したり、光を照射したりすることはありません。普段のスキンケアのように手軽にお手入れできるのが市販のクリームの魅力です。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?