顔の産毛を放置していると

顔の産毛を放置していると

顔の産毛を放置しているとどうなるのでしょうか?可能性としては、そのまま、もしくは濃くなります。そして、濃くなると、不潔感のある女性となることは間違いありません。産毛を放置している女性なんていないとお思いでしょうか。実は顔の産毛だし、化粧もしているからと放置している女性が結構いるそうです。

 

顔の産毛が濃くなる前にできることって何でしょうか?そもそも、顔の産毛が濃くなる時期というのは個人差があってわからないのが普通です。でも、ある一定の生活習慣をすることにより、顔の産毛が濃くなる前にできることは沢山あります。更年期に突入して、顔の産毛やひげが濃くなる時期をとばせる、もしくは若くして働き盛りの女性には当然のような「ひげ女」になる前に、できることがあるかもしれません。

 

産毛を剃ると余計に濃くなるというのは良く言われる話ですが、それは大きな間違いなのです。そもそも産毛にかぎらず、毛髪は毛先が細いです。ところがカミソリや電気シェーバー等で処理をすると、断面が平たくなり、その状態でまた毛髪が成長をすることから、濃くなったように錯覚しているのです。

 

産毛を処理しても濃くなったり増えたりすることはありませんので、ご安心ください。でも、濃くなったように見えるので、それを放置してはやはり折角処理しているのに損ですよね。

 

では、顔の産毛をそのまま処理せずに、放置するとどんなデメリットがあると思いますか?まず、第一に日本人の産毛は毛髪と同じく黒い色をしています。肌を一生懸命に美白していても、黒い毛が生えていると見た目も悪く、それだけで顔色もくすんでみえてしまいます。つまり、黒いベールを一枚顔の上に乗せているようなものなのです。

 

メイクをするとき、みなさんは産毛の上からファンデーションや下地を塗っていますよね?顔に生えている毛が邪魔して、ぴったりお肌にくっついていないことが多いのです。もしくは、産毛が波打ってファンデーションに筋が入ったりしていませんか?

 

ファンデの浮きや化粧崩れは、これが原因で起こることも。産毛を定期的に剃ることで、メイクの仕上がりが美しくなります。ということで、まずは顔の産毛が濃くなる前にできることで、顔剃りをご紹介しましたが、他にも化粧品で毛根を弱らせるというのもあります。

 

「ノイス」という通販専用のスキンケアクリームがあります。抑毛成分や女性ホルモン様成分がたっぷり入っていますので、朝晩塗るだけで、今の産毛の状態より薄くなります。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから