顔の産毛が長い時は

顔の産毛が長い時は

顔の産毛が長い時には、まずハサミで切ってから処理することが普通となっていますが、あなたはどうしていますか?
顔の産毛は長いけれど、いきなりカミソリをあてたりしていませんか?

 

顔の産毛が長いのに、そのままカミソリをあててしまうと、二度剃りになったりします。つまり、お肌に負担がかかってしまうのです。

 

女性にとって顔は最も重要なパーツの一つです。カミソリで剃ることもあまりおススメできませんが、今はそうするしかないために、できれば一度で終わらせたいですよね。

 

そして、毎日しっかりとケアを行い、人前に出る時はメイクをバッチリ決めて、いつでもきれいな状態でいたいというのが世の中の女性の共通の願いでしょう。
そんな女性の願いの大敵は顔の産毛。

 

産毛が長いとメイクのノリも悪くなり、口周りに長い毛が生えているとヒゲを生やしているように見えてだらしない印象を与えてしまいます。
顔に長い産毛が生えているのを見つけたら、本数が少ない場合は多少痛みますが毛抜きなどで根本からしっかりと抜くとよいでしょう。

 

その場合には、皮膚を引っ張らないように、ちゃんと手が固定してください。そして毛穴が開いたままにならないように、美容液や保湿液でケアしましょう。
顔の産毛をなくしたい、そう願う毛深い女性は多いものです。

 

顔の毛が濃いと顔色がくすんで見えますし、ファンデーションを塗るときにも産毛が邪魔をしてムラが出来たりすることもあります。
なにより口周りが黒ずんでいたら、女性の魅力も大幅ダウンです。

 

シェーバーで剃ればきれいにはなりますが、またすぐ生えてくるのでしょっちゅう剃らなければならず、肌の弱い方は特に気を遣う作業です。小さめのシェーバーで小回りをきかせて剃る方法が一般的ですが、顔には凹凸も多い上に、気付いていなかった吹き出物などもあります。

 

注意をしていても引っ掛けて切り傷を作ってしまう事もありますし、眉毛周りは特にうまく剃らないと顔の印象が変わるので気を遣います。
太い毛は抜く方法もありますが、時間がかかるし痛みも伴います。

 

産毛を簡単になくす方法があれば、忙しい女性の朝や、バスタイムに毛の処理にかかる時間が短縮されるでしょう。
簡単ではありませんが、約1年〜2年かけて定期的に脱毛サロンやクリニックに通うことで、永久脱毛も可能になってきました。

 

昔ほど高くはなくなりましたので、それを考慮してもいいかも知れませんね。昔は、永久脱毛は庶民にとっては高値の花でしたが、今では若い女性もたくさん通っています。

 

顔の産毛で通う人がどれほどいるのか不明ですが、一度無料カウンセリングを受けてみるものいいかも知れません。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?